西京舗道の特色

40年以上の施工実績を持つ西京舗道では、一般土木から舗装工事、インフラ整備にいたるまで、道路に関することを幅広く請け負っています。

道路を有るべき姿に戻す、または新たに道路を舗装する、一般に道路整備における作業工程は細かく区分されています。

元あるアスファルトを剥がし、植栽があればそれを撤去し、地面をならす。その上に土台のコンクリートを流し固め、場合によっては鉄骨を組み込んでの土台作りなどまずは基礎部分の作業を行って行きます。アスファルトを貼る前には砂利をならし水平を取り圧接を繰り返し、平らな舗装を行って行きます。

どの作業をとっても気の抜ける部分はなく、根気と丁寧さが要求されます。その一つ一つを丁寧に行い、水平のとれた美しい道路が仕上がるのです。西京舗道はこういった作業に一貫して携わり、町の景観を守り日本の産業を支えています。

▲TOPへ